TAMIC INFORMATION
TAMIC関連情報。 漫画作画作業中継 ◇ http://live.fc2.com/member?page=broadcast
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こみっく・トレジャー22」参加します。
TAMIC22a.jpg


こみっく・トレジャー22 参加します。 
 2013年9月1日(日) 11:00~15:00 
 インテックス大阪 4号館・5号館
 「TAMIC」 5号館 エ21a
■販売予定 :
 「HXLIVE 1308」 (コミケ新刊)
 「少女検定 6」  

コミックマーケット84」(8/11 東5ホ16a)
コミティア105」(8/18 東6と08b)も参加します。

スポンサーサイト
「コミティア105」参加します。
TAMIC105.jpg

コミティア105 参加します。 
 2013年8月18日(日) 11:00~16:00 
 有明・東京ビッグサイト東5・6ホール  
 「TAMIC」 東6 と08b
■販売予定 :
 「HXLIVE 1308」 (コミケ新刊)
 「少女検定 6」  

「コミックマーケット84」(8/11)も参加します。


富士山
今年最大の目標、「富士山登山」に行ってきました!
ルートは友人も登ったことがあるという「須走ルート」。

「世界文化遺産」なんかになったせいで
注目を浴びてしまい、週末はスゴイ人出になってるそうですが
今回は「あまり人気のないルート」「日程は夏休み前の平日」
を狙って、予定を組みました。

7月17日(水)夜通し登って、翌18日(木)ご来光を見る
いわゆる「弾丸登山」。(しないよう注意喚起されている)

仕事が押してしまったせいで、「天気」を選べなかったコトに
一抹の不安を感じつつ、いざ「須走口五合目」へ!

五合目

<すっかり霧に包まれている>

17日の現地予報は「曇り時々雨」でした。
移動途中、雨に振られましたが
五合目では濃霧といった天候でした。

月はおろか星も見えない真っ暗な山道を
ヘッドランプを頼りに黙々と登って行きます。

六合目までは比較的順調に登っていったのですが
七合目直前で風が強くなり砂埃に辟易。
と思ったら、とうとう雨が降りだしました。

0:42 七合目でついに大雨。
ココでリーダー(?)が英断。
山頂での御来光は諦め、山荘「太陽館」で泊まることにしました。
雨は明け方まで激しく振りましたが
4:46 日の出頃には止んでいました。

太陽館

<平日なので空きがあって助かりました>

自分たちが飛び込んだ時は3組しか
宿泊客はいなかったのに、起きた時には
たくさんの登山者が寝ていました。

御来光

<太陽館前からの御来光(太陽は見えません)>

雨は止み、視界は良好、ですが強風は相変わらず。
いつまでも山小屋にいるわけにもいかないので、再び出発。

見晴館

<6:52 本七合目 見晴館まではまだ視界良好>

山を見あげれば、目標の山荘が視界に入ってきます。

八合目

<八合目 で再び霧が立ち込める>

頭痛がするなどの症状は無かったものの
空気が薄いのは10歩も歩けば実感します。

自衛隊

<10:25 九合目 で自衛隊の演習(?)と合流>

風も相変わらず強いのですが、
自衛隊の上官の話によると
「五回登った内で一番穏やかな富士」とのこと。

山頂鳥居

<ついに山頂の鳥居が!>

一気に駆け上りたいところを、休み休み登ります。

山頂石碑

<11:34 山頂!>

本当はお鉢廻りをして最高峰(3,776m)まで
行きたかったんですが、時間が無くなってしまいました。

山小屋

<山頂から見下ろせば山小屋も見えます>

平日ですが、自衛隊員がたくさんいる山頂は この夏、
登山客でごった返すだろう週末の山頂風景のようでした。

ピリ辛うどん

<ピリ辛うどん、美味しかった>

山小屋の食事はたしかに値段が高いですが
それなりに食べごたえがありました。

カロリーメイト

<パンパンに膨れたカロリーメイト>

五合目からすでに膨れてました。

山頂からの風景。

ラピュタ雲

<ラピュタ的な>

雲はほとんど眼下です。

山頂暮らし

<山暮らし>

ちょっと動くだけでも息が切れます。

風景

<雲が切れました>

地理に明るいともっと楽しめるのに。

富士火口

<富士山火口>

右の小山が剣ヶ峰(3776m)です。

帰りは「砂走り」という道を通って
登りより早い時間で下山しました。

須走ルート

<須走ルートと八角の金剛杖>

夜通過した六合目の焼印だけが抜けてます。

というわけで、富士登山 無事終了。
「二度登る馬鹿」と言われるそうですが、
自分はまた登りたいです。(装備も買ったし)

今度はまた別ルートで、
天気の良い日を選んで、
八合目の山荘を予約して、
山頂の御来光も見て、お鉢廻りもして、
剣ヶ峰にも登って、
山頂郵便局から手紙も出して、
もっと富士山を満喫したいです。

KATANA 8月号 #HXL
ココロ#07

配信中のWebマガジン「KATANA」8月号に
HXL「火星のココロ」第7話、掲載されてます。

Webマガジン KATANA



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。