TAMIC INFORMATION
TAMIC関連情報。 漫画作画作業中継 ◇ http://live.fc2.com/member?page=broadcast
2018年十大ニュース
若好藩

1位【旅行】ミャンマー旅行
  人生2度目の海外旅行で2度目の10年パスポート
  を発行しました。貴重な体験が得られました。

2位【イベント】若好藩入藩
  好きが高じて、アイマス声優・若林直美さんのファン
  クラブ入会。「沼へようこそ」と言ってもらえました。

3位【訃報】KGMさん急逝
  AZ-CONやFRTさんの七回忌飲み会で何かと
  会う機会が多かったのはせめてもの慰め。

4位【仕事】
  「マンガ 食事と漢方で治す アトピー性皮膚炎」
  自作品の作画作業の中で最もデジタル化が進んだ
  作品になりました。背景だけがほぼアナログ。

5位【アイマス】アイドルマスター
  MRライブで雪歩を観た後の東京ラーメンショーで観た
  友利花さんが生で観た初のアイマス声優になりました。
  
6位【仕事】「ベランダビオトープ」連載終了
  自己中心的な批評コメントを読むにつけ地球に棲む
  生き物の役割について考えさせられていきました。

7位【イベント】AZ-CON同窓会2018
  765AS+が好きになったおかげで、新作漫画が
  ひらめいたんですが、製作時間が足りなかった….

8位【ガルパン】戦車道大作戦
  秋葉原ガルパン喫茶、立川ガルパン総集編、
  大洗ガルパン聖地巡礼、いろいろ行きました。

9位【健康】健康診査
  上(胃)と下(大腸)から内視鏡を突っ込みました。
  全身麻酔を初体験。気がつくと何もかも終わってた。

10位【アニメ】豊作年
  「宇宙よりも遠い場所」「若おかみは小学生」
  「SSSS.グリッドマン」「ゾンビランドサガ」

次点【きっかけ】友人家族の闘病
  家族のいない自分こそ、自分が希望する遺体や遺物の
  処分方法を第三者に伝える手段を講じるべきなのでは。
  
「今ココで突然死んでしまったら…?」
自分の意識が消えてしまう現象を想像すると、
今でも恐怖で大声を上げてしまいそうになるんですが
自分という人間が死んだ後の世界で
どれだけの人にどんな迷惑が掛かってしまうかを
想像するのは割と客観的にできます。

それだけに「次点」のような考えを
真面目に実行してみようかと考えています。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック